「一期一会」をモットーに、レセプタント・コンパニオンなら”あすかバンケットプロデュース”へ

はじめに

当社は、仕事を通じて「どうすればお得意先様に喜んでいただけるか」「いかにしてお得意先様を感動させる事ができるか」ということを常に考え常に行動し、日々業務に励んでおります。
エムアイディグループのテーマは「一期一会」です。
縁があり、今日、出会いのあった人に、精一杯の気持ちで接する事から当社の仕事は始まっています。
エムアイディグループでは「いつも真ん中に人がいます。」
どんなに機械や科学の技術が進歩してもやはり最後は人です。
エムアイディグループに縁のある一人一人のひとを大切にしたいと考えます。
我々が生活する現代社会は、一人一人の人間の意志によって動いているといっても過言ではないと思います。
世の中のすべての人が思いやりをもって生活したなら、今よりもっと素晴らしい世界になると確信しております。

ミッドランド株式会社 代表取締役 北村義匡

あすかバンケットプロデュースの基本理念
パーティにおいてレセプタントに求められるものは様々です。
一流のマナーやサービスの知識なども大事ですが、パーティー・イベントをより楽しく華やかに会場に華を添えるということが一番の目的と考えています。
女性ならではの細やかさ、さりげない気配り、そして女性らしい美しさ。
“あすかバンケットプロデュース”ではレセプタントとは「女性らしさ」を提供するプロの女性だと考えています。
「一期一会」の心を忘れず、今日初めてお出会いのあったお客様に対して、精一杯の気持ちで接し、おもてなしをいたします。
“あすかバンケットプロデュース”ではトップチーフから新人まで、それぞれが持つ女性としての魅力を伸ばし、お客様に心地よい時間を提供することを目指しています。

執行役員 開田貴子

レセプタントとは

バンケットコンパニオンにかわる新ネーミングは「レセプタント」です。

『日本バンケット事業協同組合から』

本来「(バンケット)コンパニオン」という呼称は、パーティや宴会での接遇サービスに関わる女性に対する呼び名として、この職業が生まれた当初から日本バンケット事業協同組合が使用してきたものです。
しかし、当業界が使用してきた「コンパニオン」の呼称を、悪質な風俗営業関係サービス業者も使用し始め、私ども業界の社会的な信用はもとより、サービスに関わる人たちの仕事に対する誇りを著しく損ねてきました。
そこで組合のホームページや2〜3の雑誌で「新ネーミング公募」の呼びかけをしましたところ、予想以上の反響がありました。
応募総数5,941通の投書を頂き、貴重なご意見や励ましの言葉が添えられた外部からの声は、これからの業界活動の方向を示す意味において、得がたい財産となりました。
その後、外部から寄せられた「応募」を慎重に検討・調整し、「レセプタント」を他にさきがけた独自性と、語源の根拠(レセプション+アテンダントの造語)を高く評価して新名称としました。

 
 
copyright © 2010  ASUKA BANQUET PRODUCE All Rights Reserved.